気が向く時しか気が向かない

LDHにハマった二次元オタクのよろずジャンルブログ

ブログ

ブログという名の報告書

はてなブログを開設している友人が、ブログと同人誌は似ているという記事を書いていた。 ブログというものの捉え方に共感出来る部分がとても多く、興味深く読ませてもらった。 10010.hatenablog.com 彼女は記事の導入として、友人たちのブログがどれも違って…

負けず嫌いはアクセス数に夢を見ない

こんばんは、三森乃沙です。 実はこのブログの総アクセス数が1万を超えました。 たくさんのアクセス&はてなスター、本当にありがとうございます。 ということで、ってわけでもないんですけど、この記事は久々に口調開放スタイルでお送りします。 口調解放ス…

ブログ 〜拝啓 十七の君へ〜

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」この今週のお題を見た時、私は思った。 ああ、高校生の頃の自分に言葉を贈ってやりたい、と。 私はこのはてなブログを始めて3ヶ月と少し経ったところで、はてなブロガーとしてはまだ初心者の括りに入るかと思う。 しか…

ブログのカテゴリーの話・リターンズ

ブログのカテゴリーをまた少し整理した。 以前にもブログのカテゴリーについての記事を書いたので、リターンズだ。 始めに断っておくが、この記事は特に中身のない記事だ。 mmr-ns.hatenablog.com 上の記事中で書いているように、これまで使っていたカテゴリ…

はてなスター4桁記念 カラースター初購入

このブログを始めて約2ヶ月半。 ありがたいことに頂いたはてなスターが1000個を超えた。 これを機に前々から気になっていたカラースター購入に踏み切ってみることにした。 気分としてはソーシャルゲームに課金するような気持ちだ。 私はいくつかソシャゲをや…

似ているようでなぜか違う収入源としての歌とブログ

カラオケが好きだ。 ここしばらく歌いに行けていないが、友達と行くのも一人で行くのも好きだ。 (カラオケには最近も行っているのだが、最近カラオケですることと言えばもっぱらBlu-ray鑑賞会で、久しくカラオケで歌を歌っていない)カラオケで歌を歌うこと…

ブログ名の由来 或いは2.5次元の初恋

早いものでこのブログを始めて2ヶ月が過ぎた。 今更ながらこのブログの名前の由来でも語ろうと思う。『気が向く時しか気が向かない』読んで字の如く、気が向かない時には書きません、気が向く時しか書かないブログです、という意味を込めた名前だ。私はこれ…

はてなブログに投稿しました♪

こんにちは、三森乃沙です。 もちろん本名じゃないですよ、ハンドルネームに名字があるタイプのオタクなだけです。開くブログを間違えたと思った? ってほどの常連さんもそういないですかね。 この記事で初めてこのブログに来てくれた方にはこういうノリのブ…

ブログのカテゴリーの話

※2018.1.5 追記 現在はこの記事に書いた分類方法は使っておらず、以下の記事に書いた通りに分類している。 ブログのカテゴリーの話・リターンズ - 気が向く時しか気が向かない このブログは、好きなことを好きな時に、書き残しておきたいことを書きたい時に…

自分が純粋に楽しむことが布教への1番の近道

オタクというのは、自分の好きなものを人に勧めがちな生き物だ。 自分の好きなものに興味を示してくれる人がいれば、時に見守り、時に取り囲み、ハマってくれたとあれば新たな同志を歓迎する。 同担拒否と呼ばれるような一部の人を除けば、自分の好きなもの…

100万回ふぁぼりたいを叶えてくれるはてなスター最高かよ

Twitterの機能のひとつに「いいね」がある。 ツイート下部のハートマーク♡をタップすることでつけられる「いいね」だが、以前は星マーク☆で「お気に入り」という名前だった。 「お気に入り」(favorite)時代の名残で未だに「いいね」のことを「ふぁぼ」と言…

このブログ経由で物が売れても私には1円も入りません

このブログの開設から1ヶ月が経とうとしている。 書いた記事の数は10件。 うち5件が三次元の推しに関する話だ。 ブログを始めた時は、もうちょっと二次元オタクとかサブカル女らしい話が多くなるかと思っていたが、そんなことはなかった。三次元の推しが出来…

脱・初期アバター

スマホでアカウントを取得しスマホで記事を書いてきたこのブログを、今日初めてパソコンから見た。 初期アバターさながらのシンプルofシンプルすぎるデザインにだいぶ驚いた。 スマホでは初期のデフォルトデザインでもそれなりの見栄えだったので、PCで観た…

50億年ぶりのブログ開設

久しぶりにブログを開設した。 軽率に誇張表現を使ってしまうオタクなので記事タイトルは少々盛りすぎたが、最後にブログを閉鎖してから控えめに言っても3億年は経っている。 このようにこのブログはオタクかオタクでないかで言うと完全にオタクな筆者による…