気が向く時しか気が向かない

気まぐれオタクによるLDH中心よろずブログ

理想の飲むヨーグルトに出会った

飲むヨーグルトが好きでちょくちょくコンビニで買っては飲んでいる。
ただ、あればいいのにと思いながら今まで出会ったことのない飲むヨーグルトがあった。
無糖の飲むヨーグルトだ。

私は家でヨーグルトを食べる時、いつも無糖のものを食べている。
砂糖やジャム、ドライフルーツ等を入れたりしない、ガチの無糖プレーンだ。
甘みが排除されたことにより引き立つ酸味が美味しく、食後の後味もさっぱりしていて良い。
昔は加糖のものを食べていたこともあったが、ある時から無糖を食べるようになったら加糖には戻れなくなった。

無糖ヨーグルトを食べ慣れている為、飲むヨーグルトにも加糖と無糖の選択肢があったら後者を選びたいと思っている。
だが、コンビニで無糖の飲むヨーグルトに出会ったことがなく、コンビニで買う時はその日の気分によってプレーンだったりフルーツ味を飲んでいた。
甘いのも嫌いなわけでない。
だが甘くなくていい。
飲むヨーグルトは好きなのでついつい買ってしまう。
でもやっぱり甘い。

そんな日々を送っていたある日、ファミマに寄った時のこと。
出会いは突然に訪れた。

f:id:mmr_ns:20181025204257j:plain

あまくない

砂糖・甘味料不使用

そう!これだ!!
私の求めていた無糖の飲むヨーグルトがそこにあった。
飲むヨーグルト目的で寄ったわけではなかったが、迷わず買ってしまった。

買ってすぐ飲んでみた。
甘くなかった。当たり前だ。
求めていた理想の味だった。
嬉しかった。

www.meijibulgariayogurt.com

ついでに色々ググってみたら、無糖の飲むヨーグルトもあるところにはあるらしい。
だが、決まった店にわざわざ足を運んだり取り寄せたりしてまで飲みたいというわけではない。
飲むヨーグルトが飲みたいな〜とふと思った時に、ふらっと寄ったコンビニに置いていてほしいのだ。

昨今のコンビニではプライベートブランド商品が展開されていて、飲むヨーグルトについても例外ではない。
しかし、少なくともローソン・ファミマ・セブンではプライベートブランド商品で無糖の飲むヨーグルトを置いているのを見たことがない。
(私が把握していないだけで存在していたらすいません、そっと教えてください)

おそらく需要がないのだろう。
食べるヨーグルトなら砂糖やジャム、ドライフルーツ等を入れたり、はたまたコーンフレークにかけたり、アレンジして食べる人も多くいると思う。
だがコンビニでパッケージされた無糖の飲むヨーグルトにわざわざ何か足して飲む人はほぼいないと言っていいだろう。
無糖の食べるヨーグルトよりも無糖の飲むヨーグルトの方が購買層が狭まるであることは私にも想像出来る。
買い手のないものを店は売ってはくれない。

微力ながら無糖の飲むヨーグルトに需要があることをアピールする為に、近所のファミマで「明治ブルガリアのむヨーグルトプレーンコク仕立て」をリピート買いしようと思う。
とりあえず近所のファミマがその商品の入荷を辞めずにいてくれればいい。
私にとっての“コンビニエンス”ストアであってくればいい。