気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

カレー沢薫のことを書いたらブログのアクセス数が跳ね上がった話

昨日このような記事を書いたところ、1日のアクセス数がこのブログ史上最高を記録した。

mmr-ns.hatenablog.com

ブログを始めて1ヶ月。
昨日1日で総アクセス数がほぼ倍になった。

f:id:mmr_ns:20181109212204p:plain
f:id:mmr_ns:20181109220132p:plain

記事を投稿しなかった日はアクセス0で当たり前、投稿した日もアクセス20もあれば御の字、というレベルのブログだ。
有名ブロガーからしたら3桁程度大したことのない数字かもしれないが、1日に400アクセス超というのはこのブログにとっては大事件だった。

なぜこんなにもアクセス数が伸びたのか。
理由は明白だ。
この記事を投稿した際のツイートが、記事内で触れている漫画家のカレー沢薫先生本人にリツイートされたからだ。


カレー沢薫という漫画家は、エゴサーチのプロフェッショナルだ。
自分のペンネームを含むツイートはもれなく拾ってくるレベルのエゴサーチャーだ。

twitter.com

twitter.com

twitter.com

こんなカレー沢先生のファンになって随分経つので、「カレー沢」という語を含むツイートが全て拾われることはわかっていた。
わかりきっていたからこそ、先生にリツイートされることでアクセス数を稼いでしまうというのも悪いなと思って、投稿時のツイート本文に「カレー沢」という語が含まれないよう、記事タイトルに入れなかった。
にも関わらず、あっさり補足された。

原稿の合間、10秒間に1回の割合でやっていたツイッターエゴサだが、無職になったことにより1秒間に10回エゴサをするようになったのだ。

今日も元気に無職! カレー沢薫・輝きかけの人生コラム「薫の小部屋」第32回更新! - コミスン(comic soon)

(※ここで言う「無職になった」と言うのは会社を辞めたことで兼業漫画家から専業漫画家になったことを指す)

ここまで本腰を入れてエゴサしているカレー沢先生から逃げようというのが無理な話だったのだ。
まだどこかでカレー沢先生のエゴサ能力を舐めていたようだと反省した。


そしてカレー沢先生にリツイートされた後、アクセス数がみるみる伸びていった。
カレー沢先生はかつて自分のファンの数は20人などと言っていた頃もあったが、現在では先生のTwitterのフォロワー数は26,000人を超えている。

twitter.com

そんな人にリツイートされたのなら、このアクセス数の伸びも頷ける。

これほどまでにアクセスされるのなら、もっとカレー沢先生の作品の宣伝を記事内に仕込んでおけばよかった!と後悔もした。
しかし、アクセスの大半がカレー沢先生のリツイートからであることを思うと、既にカレー沢先生のことをフォローしているレベルのカレー沢ファンが押し掛けただけのような気はするので、宣伝を仕込んだところで先生の新規ファン獲得にはあまり繋がらなかったかなとも思った。

ブログのアクセス数が伸びずに悩んでいる人は、カレー沢作品を買って(読まなくてもいいので)その感想をブログに書いてみたらいいかもしれない。
アクセス数がアップすると保証は出来ないが、記事タイトルをわかりやすいものにして記事をツイートすれば、ツイートがカレー沢先生の目に留まることはまず間違いない。


さて、冒頭で昨日の1日のアクセス数がこのブログ史上最高だったと述べたが、本日その記録をさらに更新してしまった。

f:id:mmr_ns:20181109212240p:plain
f:id:mmr_ns:20181109212254p:plain

カレー沢先生のリツイートの影響の余波がじわじわ積み上げられただけでなく、はてなブログのトップページに掲載してもらえたことで、ありがたいことにそこからのアクセスが追い風となったようだ。


完全に他人のまわしで相撲を取って十両に昇進した状態となりカレー沢先生に申し訳ないので、私の好きなカレー沢作品を4作紹介してこの記事を締めたいと思う。
以前別の記事で書いたが、このブログ経由で物が売れても私には全く収入が発生しないので、心置きなくカレー沢作品を買って燃やして買ってほしい。

mmr-ns.hatenablog.com

カレー沢先生のリツイートにより伸びた記事の後での作品の紹介ということで、もしかしたらステマを疑われるかもしれないが、カレー沢先生や出版社から報酬などは一切もらっていない。
実はカレー沢ファンの呼称のひとつに「クレムリンステマ特殊部隊」というものがあるのだが、その実態はステマとは名ばかりのダイレクトマーケティングをしているファンばかりで、報酬を得られるわけでもないのにカレー沢作品を推しに推している。
カレー沢先生を宣伝することで作品が売れた結果、先生に新しい仕事が来て新作を読めることがファンにとっては何よりの報酬だからだ。
それに私を含め熱心なファンはおそらく、ステマの報酬として払う金があるくらいなら、カレー沢先生自身がガチャを回す為のGoogle Playカードを買うのに使って欲しいと思っている。

前置きが長くなったが以下カレー沢作品を並べるので、気になるものがあったら読まなくてもいいので買ってほしい。

クレムリン(全7巻・完結)

前述の「クレムリンステマ特殊部隊」とはこの作品を宣伝するファンのこと。
ロシアンブルーの関羽関羽関羽とその3匹を拾った却津山春雄(きゃっつやまはるお)の話。
何とも言えないシュールな空気が漂う、カレー沢薫のデビュー作にして代表作。
全7巻なので1週間毎日燃やせる。

【試し読み】
クレムリン / カレー沢薫 - モーニング公式サイト - モアイ

アンモラル・カスタマイズZ(全1巻・完結)

アンモラル・カスタマイズZ

アンモラル・カスタマイズZ

一言で言うならセックス・アンド・ザ・ブス漫画。通称アンカス。
男性編集者しかいない出版社が女性誌を刊行するにあたり、世の女性誌をぶった斬りまくる話。
なぜか第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出された。
全1巻なので手軽に燃やせる。

【試し読み】
アンモラル・カスタマイズZ/カレー沢薫 - Ohta Web Comic [太田出版のウェブ漫画]

バイトのコーメイくん(全3巻・完結)

「SHOCK」、「GIGIGI」、「GOGO」というコンビニが立ち並ぶコンビニ激戦区の日々を描いた三国志コンビニラブコメディ。
劉備は牛、曹操は黒豹、孫権は虎。
タイトルの通り、孔明はバイト。
全3巻なので朝昼晩燃やせる。

【試し読み】
バイトのコーメイくん / カレー沢薫 - モーニング公式サイト - モアイ

ニコニコはんしょくアクマ(最新4巻・連載中)

乙女ゲーマーとインキュバス腐女子、ときどきデビルハンター、そんな漫画。
オタクあるあるが詰まりに詰まっていて、特に女オタクが読むと首がもげるまで頷いてしまう。
連載中なので新刊が出る度燃やせるだけでなく連載誌も燃やせる。

【試し読み】
ニコニコはんしょくアクマ 1 | 小学館