気が向く時しか気が向かない

気まぐれオタクによるLDH中心よろずブログ

100万回ふぁぼりたいを叶えてくれるはてなスター最高かよ

Twitterの機能のひとつに「いいね」がある。
ツイート下部のハートマーク♡をタップすることでつけられる「いいね」だが、以前は星マーク☆で「お気に入り」という名前だった。
「お気に入り」(favorite)時代の名残で未だに「いいね」のことを「ふぁぼ」と言い、「いいね」をタップする行為のことを「ふぁぼる」と言ってしまう。

この記事でも「ふぁぼ」、「ふぁぼる」の言い方を貫かせてもらうが、ツイッターのふぁぼには大きな欠点がある。
それは、1回しかふぁぼれないということだ。
ハートをタップすることでツイートをふぁぼることができるが、ハートを2回連打してもそれは2回のふぁぼとはならず、1回目のタップでふぁぼったものが2回目のタップで取り消されるだけだ。

私のようなオタクツイッタラーなら経験があるかと思うが、Twitterのタイムラインに流れてきたツイートに対して、100万回ふぁぼりたい!!!と思うようなことがある。
ツイートをふぁぼる目的として、後で読むためのブックマーク代わりにタップすることなどもあるが、単純に心の底から「いいね!」「尊い!!」「大好き!!!」と反射でふぁぼることが多い。
好きな作品のイラストだったり、漫画だったり、エピソードだったり……タイムラインに流れてくる素敵ツイートに対して、1回じゃ足りない、100万回ふぁぼらせろ、と思うことは日常茶飯事だ。


このブログを始めて、はてなブログにもはてなスターというTwitterのいいね同様に記事につけられるものがあることを知った。
ブログを始めてすぐの頃は自分のブログの記事を書いているだけだったのが、少しずつ他の方の記事も読むようになっていく中で、スターのついている記事というのも目にするようになった。
スターをつけた人のアイコンが記事の下部に表示されているのを見て、私はあることに気がついた。
どうも、同じアイコンが複数並んでいることがあるのだ。

まさか、はてなスター、一人が複数つけることが出来るのか?

長年Twitterに生きてきたツイッタラーとして、いやいやそんなまさかと思ったが、自分もいざ初めてスターをつけようとした時に、そのまさかが現実だということが確認された。
押せる。
何度でも。
連打すればするだけ、スターがつく。

正気か、はてなブログ
100万回ふぁぼしたい、と思ったら出来てしまうのだ。

さすがに100万回ふぁぼる頃には指が死ぬだろうし、ブログの書き手に「何この人怖……」と思われては伝えたい意図が伝わらないと思うのでそこまではしていないが、タタタンッと勢いのまま連打し3つや4つスターをつけることは当たり前にやってしまう今日この頃だ。
本当に反射的にタップしているので許してほしい。

100万回ふぁぼりたい、を叶えてくれる場所がこんなところにあったとは。
今後も面白い記事を読んだ時には気軽にはてなスターをタップしていきたいと思う。


【2018.11.12追記】
この記事にはてなスターを複数付けしてくださる方がいること、記事の内容が内容だけに面白い。