気が向く時しか気が向かない

気まぐれオタクによるLDH中心よろずブログ

自分が純粋に楽しむことが布教への1番の近道

オタクというのは、自分の好きなものを人に勧めがちな生き物だ。
自分の好きなものに興味を示してくれる人がいれば、時に見守り、時に取り囲み、ハマってくれたとあれば新たな同志を歓迎する。
同担拒否と呼ばれるような一部の人を除けば、自分の好きなものを好きな人が増えることはオタクにとって喜ばしいことだろう。

それゆえオタクはしばしば好きな作品の布教活動に勤しむ。
しかし「○○を観てください!/読んでください!」といった直接的な布教は、効果が実らないことがあるどころか、時として逆効果になることもある。
あまりに観ろ観ろ読め読め言われては、逆に手を出す気が失せてしまうというものだろう。
人には人のタイミングというものもある。


それとは逆に、布教のつもりでない行動が意図せずして布教に繋がることもある。
私自身がハマった例として、Twitterでフォローしている人が好きな漫画のキャラのイラストをよく描いていて、そのキャラが気になりその漫画を読んでみたということがある。
その人から○○を読んでください、などと言われたわけではない。
その人のツイートを見て、私が勝手に読み始めたのだ。

この人に直接勧められてはいないけれど、この人がきっかけで私はこの作品に手を出した、という経験が何度かある。
直接的に「観てください/読んでください」と言われるよりも、ただそのコンテンツを楽しんでいる姿が、布教効果を生むという事例は確かにあるのだ。


そしてこの度、私が影響を与える側になれた事例が起こった。
と言っても、私の影響を受けてくれた方がゼロからハマったという事例ではないので、布教と言うには少し異なる。
このブログで繰り返し話題に出しているが、私は三代目 J Soul Brothers(以下、三代目)が好きだ。
そんな三代目好きの私がきっかけで、最近三代目から離れていたが三代目が好きなことを再認識したと言ってくれた方がいるのだ。
これは私が全く意図していなかったことだった。


あまりにも身に余る言葉の数々に引用させて頂くのも恥ずかしいのだが、ドラタケちゃんさん(以下、主さん)の以下の記事で私のブログを紹介して頂いた。

doratake-3jsb.hatenablog.com


こちらのブログは先日私が書いた記事の中で、三代目に関する記事を紹介させて頂いたブログでもある。
しかし主さんに私のブログを訪問頂いたのは、私がこの記事で引用したことがきっかけではない。
私がこの記事を書く前に主さんの記事にはてなスターつけており(後で引用させて頂きたいと思ってブックマークもしていた)、それを辿って私のブログを訪問して記事を読んでくださっていたのだ。
その後私が引用記事を書かせて頂き、主さんが上の記事を書いてくださったという流れだ。

主さんのブログによって、私は「まだ三代目が好きである」ということを再認識しました。

三代目J Soul Brothersがやっぱり好きだと気づかされたブログ紹介 - ライティングハンター

主さんのブログを読みながら、自分が三代目を知ったきっかけや、徐々に好きになっていった時のことを思い出しました。

三代目J Soul Brothersがやっぱり好きだと気づかされたブログ紹介 - ライティングハンター

自分の好きな三代目について、自分のブログがきっかけでこんな風に思ってもらえるなんて、嬉しくないはずがない。

先に述べたように、もちろん私はこうなることを意図していたわけではない。
私のしたことと言えば、
①主さんのブログ記事を読んだ
②その記事にスターとブックマークをつけた
③その記事を自分のブログで引用した
ただこれだけだ。

主さんに三代目を好きな気持ちを思い出してもらおう等という意図はいっさいなかった。
何なら、実を言うと主さんが最近三代目から離れていたということも知らずに私は記事を引用してしまったのだ。
(引用させて頂いた記事が書かれたのが2018年4月と割と時間の経ったものだった)
記事を書いた後で、引用したものより後の記事を読ませて頂いてそのことを知り、そうとも知らず引用してしまって悪かったかな、と思ったりもした。
(とはいえ、これは良い記事だと思ったので紹介せずにいられなかったのだ)

その為、こんな風に自分のブログを逆に紹介頂き、三代目を好きなことを再認識するきっかけにして頂けるとは、夢にも思っていなかった。
ただただ感無量である。


このブログは人に何かを発信したいというよりは、自分の思ったことを書き留めておきたいという主旨から始めたものなので、こんな素敵な巡り合わせに恵まれるとは想定外の喜びだった。
私はこのブログの文章を基本的に「だ・である」調で統一している理由について、前に以下のように述べた。

ちなみにこのブログは文章を「だ・である」調で書くようにしているが、それは普段Twitterで日本語とも呼べないようなてきとうな呟きばかりしているので、まともな文章(当社比)を書く練習の場にしたかったという理由からだ。

推しのはてなキーワードの関連ブログ新着を埋めてしまった女 - 気が向く時しか気が向かない

まともな文章の練習ということなら「です・ます」調での統一でも良いように思えるが、それではなく「だ・である」調に統一したのは、「です・ます」調の文章だと誰かに向けて話しているような感覚があり気恥ずかしかったからである。
人に向けてのブログであれば「皆さんは三代目 J Soul Brothersをご存知ですか?」のような書き出しの記事を書いても良いのだが、前提が長めの独り言なので、やはりそういうスタイルは自分の目指すブログではないなと思って今の形に落ち着いている。

それでも今回のような出逢いには大変感謝しているし、このブログを読んでくれた方の読者登録や記事へのはてなスターにも感謝している。
以下のようにはてなブログ公式に記事を取り上げて頂いたことにも感謝だし、それをきっかけにこのブログに辿り着いてくださった方にも感謝だ。

blog.hatenablog.com

twitter.com

twitter.com


自分の思ったことを書き留めておく場として開設したブログだったが、それだけに留まらない面白さと出会え、はてなブログは面白いなと思う今日この頃である。
しかし私がTwitter等で「はてなブログ面白いよ!みんなもブログ書きなよ!」と言っても逆効果になる可能性が高いのでそこは口をつぐんでおく。
私がそう言わなくとも、このブログを読んだことで「ブログって面白そうだな、試しにやってみようかな」と思う人が現れてくれたとしたら、オタク冥利に尽きるというものである。