気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

推しのトークショーの為に4時間立ち続けた女

先日、ミッキーマウスの誕生90周年の日に、ディズニーランドのミッキーの家の待ち時間が最大11時間になったと聞いた。
東京ディズニーランドの「ミッキーの家」最大11時間待ちに - ライブドアニュース

ファンたちもさすがにそこまで並ぶとは思っていなかっただろうと思うが、推しに会う為なら多少の待ち時間など厭わないというファンは多いだろう。
11時間とまではいかないが、昨年の秋、私も推しの為に約4時間立ち続けたことがある。

ちなみに、進む列に並びながらの4時間ではない。
歩き回ることの出来ない場所での4時間直立である。


昨年9月、表参道ヒルズにて「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2017」(以下、「FNO 2017」)が開催された。

www.vogue.co.jp

などとさらっと書いてみたが、オタクの私はこの名前を聞いてもどんなイベントなのか全く想像出来なかった。
行ってきた今となっても、なんと説明したらいいのか難しい。
なんかこう、ファッションのお祭り的なやつだ。

ファッションのファの字もわからないようようなオタクがこんなイベントに足を運ぼうと思った理由は他でもない。
記事タイトルにある通り、推しのトークショーの為だ。
「FNO 2017」内で「Y-3」のトークショーが行われ、2部構成のトークショーの第2部に私の推し・小林直己(以下、直己)が出ると発表されたのだ。

Y-3(ワイスリー)
ドイツのアディダス社とのコラボレーションブランド。2014年には、レアル・マドリードの3rdユニフォームをデザイン。

山本耀司 - Wikipedia

2部は19時30分からで、「Y-3」2017-18年秋冬メンズ・コレクションでランウエイモデルを務めたEXILEや三代目J Soul
Brothersのパフォーマーとして活躍する小林直己、俳優の竜星涼が登場。

「ワイスリー」が豪華トークショーを「FNO」で開催 ユリア、小林直己、竜星涼らが登場│WWD JAPAN


要は、直己がモデルを務めたブランドのトークショーがあって、それに直己が出るよ、という話だ。
この情報を得た時、私は動揺した。

チケットとかがあるわけじゃないの?
抽選制とかじゃなく?
金は?どこに振り込めばいいんだ?
とりあえず行けばいいのか?
行ったら観られるもんなの?
何?????

わからない、わからないけどとりあえず行く以外に選択肢がない。
ふぁっしょんずないとあうとが何だかわからない等と言っていられない。
とりあえず行ってみることにした。


イベントの実態が掴めていないまま迎えた当日。
直己の登場するトークショーは19:30からだというが、「FNO 2017」の公式サイトを見ていると16:00からオープニングセレモニーなるものがあるという記述があった為、15時台には会場である表参道ヒルズに着いていた。
(当たり前のように生まれて初めての表参道ヒルズ

とりあえず会場の下見を、と思ってトークショーが行われるスペースに辿り着くと、まだ開場していないトークショースペースの周りにたくさんの人。
しかしそこ以外にも表参道ヒルズ内の通路のそこかしこ至るところに、明らかに何かを待つようにその場に留まる人が多くいた。

「このへんにいる人って、オープニングセレモニーを待ってる感じですかね……?」
トークショースペースのそばにいる警備員らしき制服の方に聞いてみた。
(完全アウェイのオシャレ空間で、ないコミュ力を絞り出して聞いたオタク偉い)
すると、オープニングセレモニー待ちではなく、トークショースペースの開場待ちだと思う、との答え。

確かにそこはオープニングセレモニーが行われるステージの真裏に位置する場所。
通路の方に留まっている人たちはオープニングセレモニー待ちで、トークショースペース付近の人はこちらの開場待ち、ということのようだ。
とりあえず私もその辺りで待機することにした。

f:id:mmr_ns:20181124120534j:plain
待機していた場所からの写真。ステージの完全に裏側。これを撮る時背にしていた側がトークショースペース。


直己の出る第2部は19:30に、第1部が19:00に開始するが、その前に同スペースでラジオ公開収録のイベントも予定されており、その開始は17:00だった。
16:00のオープニングセレモニーが終わってからの17:00の公開収録待ちということならまだわかるが、19:00、19:30のトークショー待ちという人はこの中にどれほどいるのだろうか……?
などと思ったりもしたが、周りを見ると持ち物から明らかに直己のファンだろうとわかる人の姿もあった。
やはり皆これくらい気合いを入れて来ているものなのか。
とりあえず早く来ておいてよかった。


迎えたオープニングセレモニーの開始時間。
ステージ自体は完全に見えない位置だったが、ステージへ登壇して行く人の中に直己の姿を確認することが出来た。
こんなに早く推しの姿を目にすることが出来るとは。
19:30のつもりで来ていたので心の準備が出来ていなかったが、やはりオープニングセレモニーに合わせて来ておいて正解だったのだと思った。


オープニングセレモニーが終わり、トークショーのスペースが開場されたので、中に入っていく人たちの流れに乗って私も進んで行った。
中はライブハウスのようなだだっ広いスペースで、前方のステージに大きなスクリーンがあった。

f:id:mmr_ns:20181124120548j:plain
17:00からは中島美嘉さんのラジオ公開収録。


この時点でかなり前方に位置取ることが出来た私。
「これ……17:00の公開収録目当ての人が捌けたら、もう少し前に行けたりするのでは……?」という期待をしてしまう。

そして実際、公開収録後に少々場を離れる人がおり、もう少しステージに近づくことが出来た。

f:id:mmr_ns:20181124120602j:plain
「Y-3」トークショー第1部、第2部の登壇者紹介。下段中央、私の推し。


ヤバイ。近い。
スタンディングなのではっきりとした列はないが、前から2列目くらいの位置。
ヤバイ。近い。

19:00のトークショー第1部が終わり、何やらステージ上に準備されるマネキン。
のちにトークショー内でわかるのだが、トークショーゲストの直己と竜星涼さんによる、女性に来てほしい「Y-3」コーディネートだった。ヤバイ。

f:id:mmr_ns:20181124120609j:plain
向かって左が直己、右が竜星涼さんのコーディネート。


この上手寄り2つの席に直己と竜星涼さんが着席。
私は下手寄りにいたが、十分に近かった。
なんなら直己はトークショーの最中に、マネキンのコーディネートの服の着せ方が自分のイメージしていたのと違うと言いながら席を立って自らマネキン直しに来た。
近い。近すぎた。


トークショーの内容については当日に呟いたこのツイートのリプライツリーで語り尽くしているので、ここでは省略する。

twitter.com


推しを間近に見ながら、約30分のトークショーをがっつり聞くことが出来た。
先日のハイローランドで遥か遠くに見たのはなんだったんだというくらいに、間近で見てしまった。

mmr-ns.hatenablog.com

あれはきっと、今日のために運を使わずに取っておいたんだなと思うことにした。


16:00開始のオープニングセレモニーの時から前後左右を人に固められ、トークショースペースに入った時と公開収録後に人の移動があった際には少し歩けたが、19:30開始のトークショーが終わる20:00頃までの実に4時間、立ちっぱなし。
推しの為でもなかったら、心が折れていたと思う。

twitter.com

まさに足が棒のようになっていたが、推しのトークショーを満喫した満足感に満たされながら帰路についた。


ちなみに今年の「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2018」内でも「Y-3」のトークショーが実施された。
まだトークショーのゲストが発表されていない頃には「2年連続直己が登場するとかあるのかな……また4時間待ちコースかな……どうなんだろうあるなら行くけど……」などと思っていた。
しかしゲストが発表されるより前に「いや、この日、EXILEのライブがある日だわ」と気づけて2度目のFNO参戦には至らなかった。

それでもまたこのような機会があれば行く以外に選択肢はない。
推しを推すのも楽じゃない。
いついかなる時も推しを全力で推す為に、足腰を鍛えておき、健康でありたい。

www.vogue.co.jp