気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

オーディション極を生きたVTuber未満の星たちへ

『最強バーチャルタレントオーディション〜極〜』(以下、オーディション極)の予選が終了した。
予選の結果は本日11月30日18:00に公式発表されると言う。


www.showroom-live.com


はてなブログのエントリーをきっかけにこの企画を知った私が、オーディション参加者の配信を聴けるアプリ「SHOWROOM」をインストールしたのは予選開始日11月26日の前日。
11月20日から行なわれていたスタートダッシュイベントには乗り遅れたが、それでもこの4日間、たくさんの配信を楽しんで聴くことが出来た。


予選最終日の昨日、私の脳内でオーディション極のイメージソングとしてずっと流れていた曲がある。
Sound Horizonの『よだかの星』だ。


youtu.be


この『よだかの星』、Sound Horizonのシングル『ヴァニシング・スターライト』に収録されている曲なのだが、CDジャケットの表記は、「いずれ滅びゆく星の煌めき」と書いて「ヴァニシング・スターライト」とルビが振ってある。


ヴァニシング・スターライト (初回限定盤CD+DVD)



「いずれ滅びゆく星の煌めき」


すごくすごく、オーディション極の参加者のことのように聞こえないか!?



イメージソングとして脳内再生を繰り返しているくらいだから、もちろん歌詞もヤバイ。


kashinavi.com

哀しみに追いつかれぬよう 真っ直ぐに空を目指すよ
昨日なんて振り切る《速度(スピード)で》
何の為に歌ってるの? 何の為に走って来た?
《命を燃やした証(ほし)》を残そう……

あまりにも、オーディション極では?

望まれて 遣って来た その根拠さえもなく
Love me do... Love me do...
叫び続けた…

やっぱり、オーディション極では?


ちなみにこの『ヴァニシング・スターライト』、Sound Horizonのシングルではあるのだが、収録されている『よだかの星』、『Mother』の2曲は、パラレルワールドに存在する架空のバンド「VANISHING STARLIGHT」のシングル『よだかの星』の収録楽曲という設定になっている。

ヴァニシング・スターライト - Wikipedia

架空のバンドのシングルというのもまた、バーチャルタレントオーディションにピッタリではないだろうか。


予選は昨日19:59までということで、一昨日の夜、予選最後の深夜の配信を聴いて回っていた。
その時点で5位圏外にいたある雨ヶ崎笑虹の配信を聴いていた時のこと。(※予選5位以内が本選に進出する)
彼女自身も選考に残れなければ雨ヶ崎笑虹としての活動は終わってしまうが、最後に残った1人も、今は雨ヶ崎笑虹No.○として活動しているが、デビュー時には番号のつかないただの雨ヶ崎笑虹になるんでしょう?といった話をしていた。

盲点だった。
約12人のうち1人しか残れないシステムだから、最終的に残る1人以外の番号は消えてしまうようなイメージだったが、これは雨ヶ崎笑虹の、はたまた他の4キャラの、中の人を決めるオーディション。
同じ枠の参加者が選考の段階で揃って雨ヶ崎笑虹を名乗って配信することから便宜上一人一人に番号が振られているが、最終的に1人になってしまえば、その番号も必要なくなってしまうのだ。

皆が同じ名前を名乗っていることから、オーディション極の参加者の多くが愛称を持っていて視聴者も配信でその名を呼んでいたりする。
その愛称はキャラの名前と番号にちなんで名付けられている物も多い。

この企画のキャラたちがバーチャルタレントとしてデビューした時、そこで初めて彼女たちを知る人にとっては雨ヶ崎笑虹は雨ヶ崎笑虹であり、結目ユイは結目ユイであり、他のキャラについても同様かと思う。
しかし、このオーディションを追ってきた人たちにとっては、デビューした雨ヶ崎笑虹は雨ヶ崎笑虹No.○であり、デビューした結目ユイは結目ユイNo.○であり、他のキャラについても同様なのではないだろうか。
そう思うと、オーディションの選考過程で各番号を持っている参加者が減っていってしまうことも悲しいが、最後に残った1人の番号が消えてしまうのもとても悲しく思えてきた。
完全に盲点だった。


この仕組みでオーディションを開催するに際し、運営はどんなことを考えていたのだろう。
選考の段階で配信をさせて、配信で人気を取れる人が勝ち進むシステムにすれば、デビューをしてからも人気を取れるバーチャルタレントとなってくれるだろうと思っていただろうか。
そう考える気持ちもわかるし、確かに合理的な方法ではあるかもしれない。
しかし、こういったシステムの中で、オーディションの参加者同士がこれだけ仲良くなることまで、運営は予測していただろうか。
そう思ってしまうほどに、Twitter上では同じキャラの枠であるなしに関わらず、参加者同士のとても癒やされるやり取りが繰り広げられている。
このオーディションは、運営が本来予測していた以上に物悲しさを孕むものとなっているのではないかという気がしてならない。

オーディション極について、運営がガバガバなどの噂を耳にすることもある。
私も面白いシステムの企画だとは思っているが、そのやり方全てを称賛したいとは思っていない。
それでも、この企画がなかったらこんなに魅力的な61人に出会うこともなかったかと思うと、この出会いには感謝したいと思っている。


私がこのオーディションの配信で初めて聴いたのは、九条林檎No.5の配信だった。
オーディション極を知るきっかけとなったはてなブログエントリーが九条林檎No.5に触れたものだったので、そこから興味を持ち聴いてみたいと思った。

その九条林檎No.5が、No.3はいい声だ、No.8は留年がかかったレポートをしている、などと紹介していたことから、私は他の番号の九条林檎にも興味を持つことになる。
同じオーディションを戦っているライバルであるはずの同じキャラ枠の他の参加者の配信を、あまりにも自然に勧めていたのだ。
そこから他の九条林檎の配信を聴き出し、九条林檎以外のキャラも気になり出し、どうせなら全員、聴けるだけ聴きたいと思ってしまった。

結果、予選で配信をしている全59人のうち、57人の配信を聴くことが出来た。
あと2人だけ、タイミングが合わず1度も聴けなかったのが残念だ。
元の61人から予選を辞退してしまった2人もスタートダッシュ期間には配信をしていたかと思うので、もっと早くにこの企画を知っていたらその2人の配信も聴けていたかもしれないと思うと惜しい。


Sound Horizonの『よだかの星』の歌詞の最後は、以下の歌詞で終わる。
(先に貼ったYoutubeリンクはショートバージョンのものなのでこの歌詞の部分は含まれていない)

群れた奴らが噂する 悪意の風に曝され 夜鷹はただ翔け昇る
死んでもいい 生きてるなら 燃えてやれ!


「バーチャル蠱毒」といった表現をされたことで良くも悪くも企画の名が広まることとなったオーディション極。
「群れた奴らが噂する 悪意の風に曝され」
そんな環境に置かれていたと言ってもいい気がする。
実際、ツイッターで「バーチャル蠱毒」との呼称を気に病んでいる参加者がいる様子も見受けられた。

しかし参加者たちは、ただひたすらに翔け昇っていた。
「死んでもいい 生きてるなら 燃えてやれ!」
本当に、参加者たちの生き様を歌っているようにしか思えなくなった。
生きてるなら、燃えてやれ。
そう、彼女たちは、生きていた。


61人のうち57人分しか聴けなかったし、ほんの数分1度聴いただけのような人もいるのだが、せっかく聴けた彼女たちの生きた証。
申し訳程度のメモしかしていないしあまりにも語彙力がない為に同じような表現ばかり出てくるのだが、自分が聴いた57人の声の感想をここに記しておこうと思う。
人によって感想の量にバラつきがあるし、読み方によっては悪口のように捉えられてしまうものもあるかもしれないが、全て褒めているつもりで良い点として書いているので許してほしい。
配信の話の内容ではなく、声の印象のみのメモだ。


VTuberとなる為のオーディション極を受けた、まだVTuberとは呼べないかもしれないが、それでも確かに生きていた61人へ。
いずれ滅びゆこうとも、今を最大限に煌めいて生きていた星たちへ。
素敵な配信を、本当にありがとう。


雨ヶ崎笑虹
1 低め寄り。素朴な声。気持ち早口寄り。
2 大人しめ可愛い声。高すぎず。
3 素朴。低すぎない。ぺたっとした声。
4 高くない声。軽めの早口。
5 高すぎない声。
6 高めの声。素朴可愛い。正統派アニ声?
7 高すぎない。淡々と。聞きやすい落ち着き。
8 高すぎない声。
9 素朴な声。低め。
10 高すぎない声。可愛い落ち着き。気持ち舌足らず。
11 高めアニメ声。少し舌足らず。
12 テンション高め。高すぎない声。サバサバ。


🎀 結目ユイ
1 高すぎない声。
2 高すぎない元気声。ちょいギャル?
3 高すぎない声。自然体。明るい。
4 甘めお姉さん。子供っぽさ。舌足らず。
5 お姉さん声優系。
6 高すぎない可愛い声。早すぎない喋り。
7 無邪気声。奔放な可愛さ。大人っぽくはない。高すぎない。
8 明るい話しぶり。高すぎない声。
9 少し甘めお姉さんボイス。歌声の落ち着き。
10 少し舌足らず。高すぎない。ざっくばらん系。
11 少し低めのサバサバ系。淡々と。
12 高め。舌足らず。高すぎないアニメ声。早口。


🐏 巻乃もなか
1 繊細、細めの声。優しい声。ほわっと。
2 高め。気持ちしっかり。綺麗な声。
3 子供っぽさ。舌足らず。ゆったり。
4 (視聴出来ず)
5 ぼそぼそ。高め。ゆったり可愛いめ。
6 さっぱり系。淡々と。
7 可愛い声。若干舌足らず。透き通る系可愛さ。
8 低過ぎはしない。サッパリ声。
9 高すぎない声。若干かすれ?優しい語り。
10 高すぎず低すぎず。落ち着いた声、語り口。
11 大人しいキャラ系。高すぎない声。落ち着く語り。
12 ぼそぼそ。ゆったりめ。高め声。
13 高すぎない声。聴きやすさ。


🐼 白乃クロミ
1 可愛いめの声。ゆったりめ。
2 (予選辞退)
3 テンション高め。ロリ声。舌足らず。ちょい癖あり。高すぎない。
4 あまり高くない声。さらっと喋る。気持ち舌足らず。
5 優しめ細め声。でもか細くはない。少し舌足らず。
6 ぼそぼそ。ちょい舌足らず。
7 子供っぽくはない。淡々とダラダラ喋る。
8 子供っぽい声。高すぎず。
9 舌足らず気味。子供っぽ可愛い声。
10 少し大人。お姉さん。高すぎない声。
11 そんなに子供っぽくはない。でもぺたっとした声。高すぎない。大人しく喋る系。
12 (視聴出来ず)


🍎 九条林檎
1 (予選辞退)
2 少し舌足らず。ぺたっとした感じ。軽めの喋り。
3 いい声。
4 落ち着く声。ゆったりめの喋り。
5 いい声。
6 いい声。少しハスキー?低め堂々。
7 大人しめ。落ち着き。お姉さん系。
8 さらっと。淡々と。低すぎず飾りすぎず。
9 芯のある声。太め低め、しっかり。
10 さらっとした語り口。少し可愛い。ママっぽさ。
11 割と普通の口調。可愛い声。高めさらっと。
12 普通の口調。ギャルっぽさ、ヤンキーっぽさ?