気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

FNS歌謡祭で推しが優勝した理由が翌朝になってわかった

昨日生放送された「2018FNS歌謡祭 第1夜」の放送中から放送後にかけて、私の推し・小林直己(以下、直己)が優勝したとのツイートがTwitter上で散見された。
何を言っているんだと思われるだろうが、試しに「直己 優勝」で検索してみてほしい。
「直己さんが優勝でした」「優勝は直己」「ラバアゲは直己の優勝」といったツイートが見られると思う。


昨日の「2018FNS歌謡祭 第1夜」には、直己がパフォーマーとして所属するEXILE三代目 J Soul Brothersの両方のグループが出演していた。
グループを掛け持ちしていることによる衣装替えもあり生放送中も忙しくしていたであろうことが想像出来るが、この日の直己は衣装のみならず途中で髪型も変更した。
事が起こったのはEXILEの2度目の出番の時。
先のEXILEの出番と三代目の出番ではオールバックにセットしていた髪を、前髪を下ろしたヘアスタイルに変えてきたのだ。

どうやらその前髪を下ろしてパフォーマンスをする直己が、他に本命のいる直己推しでないLDHEXILEの事務所)ファンたちの心をがっしり掴んでしまったらしい。


私が異変に気づいたのは、LDH関係のツイートをよくリツイートしてくれるフォロワーさんのリツイートで「『Lovers Again』(EXILEが2度目の出番で披露した曲)の直己がやばい」といった旨のツイートがいくつか流れてきたことがきっかけだった。

直己推しというわけではない人が、なぜだかめちゃくちゃ直己を褒めてくれている。
私には最初、その理由がわからなかった。

理由がわからなかったというのは、『Lovers Again』の直己、言うほどそんなによかったか?というような意味では断じてない。
むしろめちゃくちゃよかった。
ラバアゲ直己、本当に本当に最高だった。

だがしかし私にとっては、今回のラバアゲ直己に限らず、いついかなる時も直己は最高of最高なのだ。
いつも最高だけど今日の直己も最高!は〜〜〜〜推す!というテンションなわけだ。

正確には、今日の直己に落ちる理由がわからないのではなく、今日の直己には落ちるのに普段の直己に落ちない理由がわからなかったのだ。

確かに今夜の直己は100点満点中5億点あげていいくらいに最高だ。
しかし今夜に限らず、普段の直己も100点満点中5億点あげていい。
同じ5億点なのに、他に本命がいる人がこんなにも今日の5億点直己を褒めてくれるのはなぜなのか。
今日の5億点直己をこんなに褒めているのに、いつもの5億点直己にはなびかないのはなぜなのか。
EXILEに他の推しがいる人はその推しだって出ているはずなのに、なぜ今日の直己をそんなに褒めてくれるのか。
普段直己になびかない人が今日もそこまで大騒ぎはせず各自の推しを褒めていたならわかるが、なぜ今日は直己を。
そして今日の直己をそんなに褒めているのに、いつもは直己推しでないという。
一体、何故。

直己に対する最高メーターが振り切れに振り切れ過ぎていて、常に5億点をつけている私には真面目にその理由がわからなかった。
批判とかでは全くなく、純粋にわからなかった。

しかしTwitterには「直己が優勝」とのツイートが溢れていた。
他に本命の推しがいる人たちが、ラバアゲ直己を褒めて、「一番よかった」「今日のMVPだった」「最もかっこよかった」などの意味を込めて「優勝」と言ってくれているらしかった。
推しのことを褒められるのはとても嬉しかったが、なぜこんなにも今日の直己を褒めてくれる人が直己推しでないのか、なぜ直己推しでない人がこんなにも今日の直己を褒めてくれるのか、わからないまま昨晩私は眠りについた。
昨日の直己も今日の直己も明日の直己も5兆点!常勝無敗、殿堂入り!と思っている私にはその謎が解けなかったが、それが気になって眠れないなどということはなく普通に寝た。


翌朝、昨日は直己を褒めるツイートをたくさん見られて嬉しかったな、と思いながら、その余韻に浸りたくTwitterで「直己」と検索しようとした。
すると、検索窓の入力サジェストに、以下のような候補が出た。


f:id:mmr_ns:20181206222148j:plain


「直己 髪型」

待てよ、まさか……そういうことなのか……。
導かれるようにサジェストされた文字をタップし、「直己 髪型」の検索結果を繰っていく。
脳裏に閃き。繋がり出すピース。解けそうな謎。

やはり、髪型なのか。
皆があんなに直己が優勝だと讃えていた理由は。

昨日のラバアゲの前髪を下ろした直己。
確かにめちゃくちゃかっこよかった。
しかし私は、直己にハマったのは直己のオールバックが完璧過ぎたことがきっかけというほどの無類のオールバック好きだ。

mmr-ns.hatenablog.com

直己にめちゃくちゃハマった今でこそ、オールバックでない直己もめちゃくちゃ好きだし、オールバック好きだからこそオールバックの人がたまに下ろす髪というのはたまらんと思っている。
その根本には大前提として、オールバック is 最高というのがある。

しかし世間の女性の多くは、もしかしたら私が思っているほどオールバックが好きではないのではないだろうか。
嫌いというほどではないにしても、オールバックであることがプラスになるとか、特別魅力的だと思うことがないのではないのだろうか。
私のようにオールバックは最高という基盤の上に立っている人以外には、直己がオールバックであることは別に加点要素でもなんでもないのかもしれない。

もちろん推しを決める要因は髪型に限るわけではないので、別に直己がオールバックだから推していないとかではなく、自分の推しを推している確固たる理由が各々あるのだとは思うが、他のメンバー推しの面々が昨日の直己に落ちに落ちていたのは、髪型が大きな理由のようだった。

「今日のラバアゲの直己の髪型最高!」といった旨のツイートは、確かに昨日も目にしていた。
目にはしていたが、私はそれを「(いつものオールバック直己も最高だけど、それと同じくらい)今日のラバアゲの直己の髪型最高!」といった意味で読んでいた。
「(普段のオールバックには別に惹かれないけど)今日のラバアゲの直己の髪型最高!」という可能性があることなど、全く考えていなかった。

私がオールバック教を信仰しているように、前髪教の信者だっていて当然だ。
私の方も、直己以外のメンバーが珍しくオールバックにしていたら、○○オールバックじゃんいいじゃん今日最高じゃん!!!!と言ってしまう可能性は大いにある。
その人のファンからしたら今日に限らず昨日も今日も明日も最高であるはずなのに、きっと言ってしまう。
そうか、そういうことだったのか。
謎は全て解けた。おそらく。


しかし私が直己を気にして「直己 優勝」などと検索したりしていたからその旨のツイートが見つかっただけで、皆各々自分の推しが優勝だと主張していて私がそれを見ていないだけなのでは?とも思った。
なので、「AKIRA 優勝」「啓司 優勝」「ケンチ 優勝」「隆二 優勝」……など、昨晩のFNSについてEXILEと三代目の他のメンバーを優勝と言っているツイートはないか片っ端から検索してみた。(会社の昼休みに)
結果、他のメンバーを褒めて優勝と言っているツイートも実際あった。
しかし、直己が優勝とのツイートの数がやはり圧倒的に多かった。
呼び名やその表記にブレがあるメンバーは検索がしにくく、直己の場合は主にファンから「直己」か「直己さん」と呼ばれているので「直己 優勝」で洩れなく拾えるというのはあったが、それにしても見るからに圧倒的だった。

というわけで、昨日のFNSの優勝は、EXILEと三代目の中では直己だった。*1
と直己推しの私が言うとハイハイいつもの推しを推し過ぎてる発言ねと聞こえてしまうだろうが、本当に多くの人が「直己が優勝」とツイートしてくれていた。


あまりにも盲目だったために逆に理由がすぐにはわからずにすいませんでした。
皆さん、直己に優勝をありがとうございました。
オールバックもめちゃくちゃ好きだけど、前髪直己もすごくいいですよね。


www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com


ちなみに昨日のFNS、

瞬間最高視聴率は午後10時2分に記録した18・3%で、「クリスマス・ウィンターソングメドレー」としてEXILEが「Lovers Again」を歌唱する場面だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000091-spnannex-ent

とのこと。
直己が優勝したところがめちゃくちゃ観られていた。
本当にありがとうございました。

*1:「FNS 優勝」でツイート検索してみたら色々な人が色々なアーティストを挙げていたので、あくまで「EXILEと三代目の中で」。