気が向く時しか気が向かない

気まぐれオタクによるLDH中心よろずブログ

『STAR OF WISH』東京公演鑑賞メモ

昨年10月21日・22日に、EXILE LIVE TOUR 2018-2019 『STAR OF WISH』 東京ドーム公演を観に行った。
それぞれの公演の後、衝動のままに打ち込んだ感想とも言えないようなメモがメールの下書きに保存されたままになっていたのを発掘したので、せっかくだしブログに残してみる。

ブログを書いていなかった頃、ネタバレを含む感想などを伏せ字に出来るTwitter連携サービス「ふせったー」の追記機能を長文を書いた時に置く場としてブログの代用のように使っていたので、その下書きが残っていたのかと思ったがふせったーの履歴を確認したところそうではなかった。
本当に衝動のままメモして下書き保存しただけだったらしい。
余談だが、上記の通りふせったーに載せてきた長文がちょいちょいあるので、折を見てブログの方に転載しておきたいと思っている。


この感想メモ、他の人が読むと何を言っているんだという感じかもしれないが、書いた本人としては今読むと様子が思い起こされて懐かしい。
ライブの様子も思い起こされるが、私の推し・小林直己(以下、直己)について「この曲の時、直己こうこうしてたよね?」と一緒に行った友人たちに聞いても「見てなかった……」「見てなかった……」「見てなかった……」という返答が返ってきたというやりとりも思い起こされる。
ライブ直後、夢現で自分の記憶が確かなのかよくわからず確認したいと思って聞いても、皆見ている方向がてんでバラバラなので確認出来ないのだ。
推しの記憶すらあやふやなので、推し以外の記憶なんてほとんどなくて当然だ。
私も他のメンバーの衣装の話をされて、「どんな衣装着てたか全く記憶にない……」となったりしていた。
なんせステージ上に15人もいるのだ。
同じライブに行ったはずなのに違うものを観ている。
そういうことがEXILEのライブでは起こる。


その夢現状態の時に走り書き(走り打ち)したメモそのままで、記事にする際一部のひらがなを漢字変換した以外は手を加えていないので、色々と大目に見てほしい。(岩ちゃんのこと「岩」って書いててごめんなさい)(なぜか1箇所だけ急に直己をさんづけしていてウケる)
主語がない記述は基本、直己の話だ。
衣装にインナーがあるとかないとか、袖があるとかないとか。
(直己はライブ中どこかで必ず服を脱ぎ捨てると信じて疑っていないので、服の脱ぎやすさにどうしても注目してしまう)


あまりにもただのメモなのでセットリストのネタバレ等はそんなに含んでいないが、一応曲名は出てくるので今後初鑑賞を控えていて何も情報を入れたくない方はご注意を。

10月20日

開幕プラネタリウム

最初 袖なしインナーあり
AKIRAさんが袖ありインナーなし

スパフラ後のパステルもインナーあり

その後インナーなし袖なし

情熱の花


直己、AKIRA

直己と啓司さんの肩組み

直己さんの両脇に岩と亜嵐の肩組み

ロッコ2周目はこっち来なくて
遠方で脱いでた

やっぱり直己の手の振り方がめちゃすき
上から下まで左右に大きく

君に夢中演出やば

通路近い
ロッコ発着ではない方

どこ見たらいいかわからない

センターステージは推しの回転寿司

10月21日

ヘッズオアテイルズ終盤〜パリオールナイト
が直己の真正面

直己が花道先端の時、
直己、アツシ、亜嵐?かな
みんな亜嵐見てる中
ステージ側に背を向けて
直己見てた

花道先端じゃなくても
先端の方まで一回来てから
定位置につく直己

ロッコ最接近時がフリスビーのときで
画面一切見なかった
直己、将吉、ケンチ

情熱の花昨日は直己側で今日はまた別の角度
赤い紐一回掴みそこねた?

浪漫の星
昨日は直己横顔
今日は正面顔

直己
パステルスーツのサスペンダー

24のときのフード
踊っててかぶっちゃったの直したかわいい

最後999
ファンタのデビュー紹介されてるとき
ロッコ上、
踊る世界を指差す直己
あとネッサン

高速回転メリーゴーランド
ポールの高さ
直己より低い
NAOTOより高い

メンさん歌うとき
腕組んでた直己
二回目歌って拍手起きたら
観客席にグー付き出す直己

君に夢中
直己に夢中でした


f:id:mmr_ns:20190115124909j:plain