気が向く時しか気が向かない

気まぐれオタクによるLDH中心よろずブログ

オタクが風邪をひくわけにいかない2つの理由

風邪をひいた。
先一昨日の水曜、喉が痛い・咳が出る・声が枯れるという症状が出た為仕事帰りに耳鼻科に寄り、喉の風邪と診断されて薬をもらってきた。

その日の夜から薬を飲み始めるも、水曜はまだひきはじめの症状だったからか木曜の方が症状は悪化。
仕事の電話を取る際に第一声の会社名が裏返ったりする惨状だったが、なんとか乗り切り三連休に入った。

昨日土曜、何かを食べるか飲むかしていないとすぐに喉が渇き切りケホケホと咳き込む症状が続く。
喉が辛いだけで体のだるさなどはないので、白湯でも飲み飲み起きていようかと思ったが常に飲み続けるのも難しく、咳き込みながらも寝ることを選択。
眠ってしまえば症状も気にならない。
処方されている薬の一つに眠くなる成分を含むものがあるのも手伝ってか日中眠れないということはなく、食事の時間以外はほとんど寝て過ごした。

本日日曜、目覚めると喉はだいぶよくなっていたがまだ咳が出るのと、今までそんなに出ていなかった鼻水が出るようになった。
今日もほとんど寝て過ごしたが、夜になった今、喉の痛み・渇き・咳はほとんどなくなり、鼻水が出る症状が残った。
喉風邪から鼻風邪に移行した感じだ。

元々アレルギー性鼻炎持ちなので、鼻水が出る・鼻が詰まるという症状には慣れっこで、辛くないと言えば嘘になるが身に覚えのある症状に落ち着いた。
昨日までの喉が瞬く間に渇き切る症状はなかなか経験のない症状だったので、人間喉をやられるとこんなにも辛いのかと病床につきながら思った。
鼻風邪くらいなら鼻をかみかみ起きて過ごすので、こんなにも風邪らしく一日寝て過ごす風邪というのは久々だった。
熱もなくインフルエンザでもなかったが、喉が苦し過ぎて起きていられないとは驚いた。


この様子だと明日もまだ完治とはいかないだろう。
幸か不幸か、この週末は三連休。
新年早々貴重な三連休を療養に費やしてしまったが、この状態で月曜日仕事というよりはよかったかなとは思う。

しかし、私はオタクだ。
オタクには風邪をひくわけにいかない理由がある。
風邪をひくわけにいかないというか、風邪なんてひいている場合ではないのだ。

オタクが風邪をひいている場合でないというのは、

という2つに尽きる。

医療費に金を使っている場合ではない

今回の風邪に関して私が支払った金額は、耳鼻科の診察代770円と薬代700円。

f:id:mmr_ns:20190115185914j:plain

健康保険適用で計1470円とそこまでの出費にならなかったのでありがたい。

しかしオタクというのは、こと趣味に金がかかる生き物だ。
例え1470円だろうと、その金があったら他に何が出来たか考えてしまうのがオタクの性というものだ。
漫画の単行本なら2〜3冊。
私はグッズはあまり買わないオタクだが、キャラグッズの1つや2つも買えるだろう。
レディースデーだったり前売りの価格であれば映画も観られる。
最近の私のオタクとしてのメインジャンルはLDHEXILE等の事務所)なので、EXILE TETSUYAがプロデュースするAMAZING COFFEEとローソンのMACHI caféがコラボした商品・アメージングカフェラテなら、4杯飲めたな、などと思う。

これは決して、治療費や薬代にケチをつけているわけではない。
自己治癒力だけではどうにもならない症状を、金さえ積めば治療を施し薬を処方してどうにかしてくれる医師の先生には感謝しかない。

ケチをつけたいのは、健康を損ねて風邪をひく自分に対してだ。
風邪さえひかなければその金を趣味に使えたはずなのだ。

オタクは医療費に金を使っている場合ではないのだ。

療養に時間を使っている場合ではない

仮に私が石油王だったとして、診察代や薬代を出したくらいではまだ余りに余るほどの趣味に費やす金があったとする。
仮にそうだとしても、オタク石油王とてオタクである以上風邪をひいている場合ではない。

オタクという生き物はどんなに金があっても足りない程に金の使い道を持っていると同時に、どんなに時間があっても足りない程に時間の使い道を持っている。
三連休という時間があったら、どれだけの作品を読んだり観たり出来たことか。

それくらいの特に何もない日の時間損失ならまだいいが、風邪で寝込んでその日しかないイベントやらライブやらに行けなくなっては目も当てられない。
現場があるジャンルのオタクにとって、現場に行けないことほど辛いことはない。
現に私は、オタク友達との金曜の夜の予定も、また別のオタク友達との今日の予定も泣く泣くキャンセルした。
チケットがあるような現場というわけではなかったが、オタク友達と会う機会を逃すということはオタクライフにとっての大きな損失だ。

オタクは療養に時間を使っている場合ではないのだ。



私がオタクであるから、オタクは風邪をひいている場合ではないと話したが、これはオタクに限った話ではないと思う。
何かを話す際には主語を大きくしすぎないよう慎重にならないといないと思うが、これに関しては主語を大きくしても構わないだろうと思う。
人間は誰しも、風邪をひいている場合ではない。
趣味に生きるオタクに限らず、この医療費で子どもにおもちゃを買ってあげられただとか、風邪で寝込まなければ恋人とデートが出来ただとか、風邪をひくことが損失であることはどんな人にも当てはまるだろう。

趣味に使う金を出来るだけ増やしたいとは思うが、食費を切り詰めてろくな食事を取らず健康を損ね、結果医療費を払うようでは本末転倒だ。
また、趣味に使う時間を出来るだけ増やしたいと夜更かしして未鑑賞作品を観る時間を作っても、寝不足がたたって風邪をひき、寝込むことに時間を使っては同じことだ。
体が資本とはよく言ったものだ。

そんなわけで、今ひいている風邪を一刻も早く治すことに専念し、今後もオタクとして、人間として、風邪をひかないよう健康な生活を心掛けていきたい。
人生一度きり。
皆さんも、体調を崩されることのないよう、損失のない豊かな人生を。
それでは、おやすみなさい。