気が向く時しか気が向かない

LDHにハマった二次元オタクのよろずジャンルブログ

ファンではないけどボイメン初ナゴヤドームを祝う

本日1月14日、BOYS AND MENにとって初めてのナゴヤドーム単独ライブがあるらしい。


youtu.be

boysandmen.jp


あるらしいというかあることは確かなのだが、らしいなどと伝聞調で書いたのは、私がボイメンについてあまり詳しくは知らないからだ。
なのでボイメンファンの方でこの記事に辿り着いてしまった方がいても、どうか寛大な心で読み流してやってほしい。

ボイメン・ザ・ベスト(通常盤 BOYS AND MEN盤)

boysandmen.jp

2010年に結成された東海エリア出身・在住の10人のメンバーで構成されたエンターテイメント集団。

現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーを多数持ち幅広く活動、歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなす。

2016年「第58回輝く!日本レコード大賞新人賞」を受賞。

BOYS AND MEN OFFICIAL SITE


BOYS AND MENというグループの存在を自分がいつ認識したのかはよく覚えていない。
2016年のレコ大新人賞を受賞されたとのことだが、当時の私はまだ三次元に推しが出来る前のバリバリ二次元オタクだったので、レコ大についてもあまり記憶がない。

そんな私だが、ボイメンの中で2人だけ名前を認識しているメンバーがいる。

水野勝

twitter.com

田中俊介

twitter.com


私がボイメンのこの2人を認識しているのは、他ならぬ『HiGH&LOW』のお陰だ。
私は『HiGH&LOW』をきっかけに三代目 J Soul BrothersをはじめとするLDHEXILEや三代目の事務所)という三次元ジャンルにどっぷりハマった。
二次元オタクだった私は俳優にも全然詳しくなかったが、今まで知らなかった俳優をハイローに出演しているという理由から覚えることが出来たりした。
その為、『HiGH&LOW』の映画に出演してくれた水野勝さん・田中俊介さんの両名についてだけは名前を認識しているのだ。

名前を認識している。
と敢えて言うのはどういうことかと言うと、大変申し訳ないのだが顔までははっきり認識出来ていないということだ。
いやでも待って、言い訳させてほしい。
『HiGH&LOW』に出演している時の二人を見てほしい。

風太役 水野勝

twitter.com

雷太役 田中俊介

twitter.com


このオラオラ全開達磨ベイビーズの二人を、素のボイメンのお二人と結びつけろという方が無理なのでは?
このギャップ。役者である。素晴らしい。
だから許してほしい。

ただでさえ長いこと二次元のみを浴びて生きてきたオタクは三次元の顔の判別がとても苦手で、自ジャンル・LDHの面々の顔と名前を認識するのにもだいぶ苦労したし、今尚若手グループのメンバーを覚えきれないでいる。

mmr-ns.hatenablog.com

そういうわけなので、大目に見てほしい。
本当に申し訳ない。
この記事を書くにあたりボイメンの公式サイトやら公式Twitterやらを行ったり来たりする中で、風太役の水野さんの方はボイメンの写真を見ても見つけられるようになってきたが、雷太役の田中さんの方はギャップが凄まじすぎて未だに難易度が高い……。


そんなお二人、HiGH&LOWの新作映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』が昨年上映された際には、名古屋で行われた舞台挨拶に登壇してくれていた。

www.instagram.com


お二人が初めて参加したHiGH&LOW作品『HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY』の公開時期と重ねてよみうりランドで開催されていた「HiGH&LOW THE LAND」でもゲスト登壇してくれていた。

www.instagram.com


LDH主体のこの作品に、LDH外の出演者でありながらこうして作品出演以外の部分にも出てきてくれる姿には大変好感が持てたし、作品のファンとしても嬉しく思った。


しかし私はボイメンのことを「メンバーのうち2人がHiGH&LOWに出演してくれているグループ」という認識しか出来ていなかった。
そんな私が本日のナゴヤドームライブの存在を認識したのは、はてなブログがきっかけだった。


yoco.hatenablog.com


ボイメンの初ナゴヤドームまでを毎日カウントダウンされていたid:yocoshicaさんのブログに出会ってライブのことを知り、また記事の文章が読んでいて楽しく大変興味深かったので読者登録をさせて頂いた。

ライブまであと100日の最初の記事が書かれたのが2018年10月6日。
私がこのブログを始めて最初に記事を書いたのが2018年10月7日。
奇しくも同時期にブログを始めていたのだが、yocoshicaさんのブログをはじめからずっと追えていたわけではない。
初めてyocoshicaさんのブログにお邪魔したのはいつ頃だったか正確には覚えていないが、はてなブログのトップページだったか、はてなブログの公式Twitterのツイートだったか、そのどちらかからアクセスしたのだったと思う。

自分のはてなブックマークを遡ってみたら、11月13日に書かれた以下の記事を11月16日にブックマークしていたので、遅くとも11月16日には出会っていたことになる。


yoco.hatenablog.com


毎日更新されているブログなので、ブログの読者になってからは書かれたその日かその翌日には読んで、ブックマークしたいと思った記事は読んだその場でしてきた為、記事投稿から数日空いてブックマークをしているこの11月16日あたりがこのブログと出会った頃なのかもしれない。


そんなカウントダウンブログが、昨日めでたく100記事目を迎えられた。


yoco.hatenablog.com

不安になったり理解できなかったり怖かったり、でも応援したいねって話をしたり、アリーナの完売に喜んだり、手売りで買うチケットの席順が進んでいくのを友達と報告しあったり、なぜか100日ブログを更新しはじめたり笑。こういうのぜんぶ、ボイメンが無謀なチャレンジをしてくれたからできたことなので、ボイメンのせいで、ボイメンのおかげで、しんどくて楽しくて嬉しくて、濃厚な1年だった!

あと1日(ありがとうございました!) - yocoshicaのブログ


こんな風にファンに愛されているボイメンは、素敵なグループなんだなというのがすごく伝わってきた。
100日毎日ブログを書くということは、好きなものについてだとしても、本当にすごい。
たまたま同じ時期にブログを始めていた私だからこそ声を大にして言うが、100日間休むことなく毎日ブログを更新されたということは、本当にすごい。
ボイメンの魅力がすごいのはもちろん、一人のブログ書きとして、yocoshicaさんというブロガーさんを尊敬する。


すっかり三次元オタクになってからはてなブログを始めたこともあり、自ジャンルに限らず三次元に推しがいる方のブログを読むのがなかなかに楽しいと気づいて、他にもボイメンファンの方のブログを読者登録していたりする。
正直自ジャンルのコンテンツも追うのに手一杯の状態ではあるので、軽々と他ジャンルに手を出せる程の余裕はないが、ボイメンが気になる存在でないと言えば嘘になる。
自ジャンルの『HiGH&LOW』を盛り上げてくれたご恩もあるし、ボイメンファンのブログを読んでいるだけでもボイメンが魅力的なグループであることはひしひしと伝わってくる。
彼らは「名古屋の町おこしお兄さん」ということで、東京在住で絶賛風邪っぴきの私は今日のナゴヤドームには行けないが、遠方からひっそりとその成功を祈らせて頂きたい。

今後機会があればボイメンの曲も聴いてみたい。
と思ったが、いや聴けよ、こんな記事を書いてるんだったら1曲でも聴いとけよ、と思ったので取り急ぎMVを観てきた。

自分は観てはいないのだがオタク友達がハマっていることで馴染みのある作品『新幹線変形ロボ シンカリオン』の主題歌をボイメンが歌っていると噂には聞いていたので、聴いてみた。


youtu.be


アニメソングなので二次元オタクにも耳馴染みがよく、わりと好きだと思った。
またMVを観ていて、メンバーにメンバーカラーがある点が、自ジャンル・LDHよりもメンバーを把握しやすいかもしれないと感じた。(しやすいかもしれないが把握にとっかかる為に腰を上げられるかどうかが勝負所)
このMV観た感じだと、青色?の短髪の人が気になる……(完全に髪型だけで選んでいる)と思ったのだが、確認したら勇翔さんというメンバーだった(メンバーカラーは白と紺)。

また、以下の動画はアニメ映像のものだが、1:30以降に約1分間のボイメンメッセージが入っていてそれもよかった。

youtu.be


こんなボイメン初心者ですが、ライブの成功を祈っています。
ナゴヤドーム単独ライブ開催、本当におめでとうございます!