気が向く時しか気が向かない

LDHにハマった二次元オタクのよろずジャンルブログ

キンプリと岩橋くんと紅白

1つ前の記事でボイメンの話をしたので、ついでにもう1つ、自ジャンル・LDH以外の三次元のグループについていつか書きたいと思っていた話を書こうと思う。
昨年CDデビューしたジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・King & Princeについてだ。

シンデレラガール(初回限定盤A)(DVD付)

www.johnnys-net.jp


私がKing & Princeというグループを知ったのは、グループの愛称が「キンプリ」であることがきっかけだった。
もっと言うと、King & Princeの愛称「キンプリ」が私の好きなアニメ『KING OF PRISM』の略称と思い切りかぶっていたことがきっかけだった。


kinpri.com


Twitterでキンプリ(アニメ)のことが話題になっていると思ったら別のキンプリ(ジャニーズ)だった、みたいなことがあり、愛称がキンプリのKing & Princeのことを知ったのだ。
キングアンドプリンスで「キンプリ」。
キングオブプリズムで「キンプリ」。
この被りは致し方ない。


存在を知っただけでグループ名以外のことは全く知らないまま時は過ぎたのだが、Hey! Say! JUMPのライトファンである妹がキンプリ(ジャニーズ)のデビューに少々注目していたことが、ああ、あのキンプリ(アニメ)と同じ略称の、と再認識するきっかけとなった。

キンプリ(ジャニーズ)がデビューした時には、推している事務所は違えど三次元オタクになっていた私。
毎週高確率でLDHのアーティストが誰かしら出る為にミュージックステーションを観る習慣がついていた私は、キンプリ(ジャニーズ)のMステ初出演も妹と一緒に見守った。


LDHという三次元にどっぷりハマりはしたものの相変わらず三次元の顔を判別するのが苦手な私なので、キンプリ(ジャニーズ)のメンバーも今尚全員把握はしていない。
しかし、妹が可愛い可愛いと言っているピンク色担当の岩橋玄樹くん(ウィキペディアによると、メンバーカラーは「濃いピンク」らしい)の顔はなぜだかすっと覚えることが出来た。
メンバーカラーが手伝って覚えられたところもあるかとは思うのだが、本当に可愛い顔をしており、その顔だけは覚えてしまった。
成人男性(デビュー当時21歳、現在22歳)に対して可愛い可愛い言うのも失礼かもしれないが、可愛いものは仕方がない。

キンプリ(アニメ)のピンク担当・西園寺レオくんもやはり可愛いのだが、キンプリ(ジャニーズ)のピンクも可愛いのか、とアニメの方を先に知っている私は思った。
とは言え、二次元であれば、言ってしまえばどんなに可愛い男の子も描くことが出来る。
しかし三次元でもこうも可愛いとは。どういうことだ。

他のメンバーも全て見た上で岩橋くんを選んだというわけではないので、推しというのとは少し違うと思っている。(妹の方はどうか知らないが)
私の好きなタイプは、可愛い系よりゴツいムキムキ系だ。(私の三次元の本命:小林直己
しかしキンプリ(ジャニーズ)に関しては、推しを選ぼうと思っても選ぶ段階に至る前に岩橋くんの可愛さが邪魔してくるような感じなのだ。
これはどうしようもない。
可愛いは正義だ。


キンプリ(ジャニーズ)がデビューしてから、テレビでキンプリ(ジャニーズ)の映像が流れることがあれば姉妹揃って岩橋くん可愛い可愛いという日々を送っていた日のこと。
岩橋くんの活動休止をネットニュースで知ることとなった。

所属タレント岩橋玄樹(King & Prince)に関するお知らせ


キンプリ(ジャニーズ)の中で私が唯一顔と名前を認識しているメンバーの活動休止。
いつも一緒に可愛い可愛いと騒いでいたこともあり落胆する私たち姉妹。

しかし悪いニュースばかりでもなく、キンプリ(ジャニーズ)の紅白歌合戦への出場が決まる。
岩橋くんが欠けた5人での出場ではあるが、デビュー1年目にして紅白出場というのはめでたい快挙だ。


紅白歌合戦以外にも、年末は何かと長時間枠の歌番組が多い。
自ジャンル・LDHの出演ですら全てを追いきれていなかった私に、妹がある歌番組(色々とあるので何の番組だったか忘れてしまった)でキンプリ(ジャニーズ)が歌唱する際、本来岩橋くんがいるポジションを空けてパフォーマンスをしていたという話を教えてくれた。
何それ、泣く。
紅白でもそうするのかな、それはやばいね泣けるね、などと話していた。


迎えた12月31日。
キンプリ(ジャニーズ)の歌唱順が来るのは後半だったが、前半にあった企画コーナー「夢のキッズショー」にもキンプリ(ジャニーズ)は登場した。
その時の衣装は全員茶色っぽいチェックのスーツ?ジャケット?といったスタイルだったのだが、それぞれ少しずつ違う衣装のどこかしらに、ピンクの色が使われているということに私は気がついてしまった。
「ねえキンプリの衣装さ……みんなピンク入ってない……?」と妹に言いながら、涙もろいオタクはそれだけで涙を零しかけた。わりとマジで。
メンバーそれぞれ色を使っている箇所は異なったが、どう見ても、明らかに、みんな揃ってピンクを入れていたのだ。
岩橋くんの、メンバーカラーを。


歌う時の衣装にもピンク入れてたらヤバイね……!?と妹と話しながら迎えたキンプリ(ジャニーズ)の歌唱順。
デビュー曲「シンデレラガール」の披露ということで着替えてきた白の衣装には、特にピンク色を使ってはいない様子だった。

しかし冒頭サビの横一列に並ぶところで、しっかり岩橋くんポジションを空けていた。
メンバー6人が横並びになる時、下手から2人目が岩橋くんのポジションなので、そこを空けると5人のメンバーが1人と4人で分かれる不思議なフォーメーションになってしまう。
事情を知らない人からしたら、ポジション取りをミスっているように見えるかもしれない。
しかし事情を知っている者としては、そこに岩橋くんが見えるのだ。

先程の衣装の差し色ピンクの時に泣きそうになった分、キンプリ(ジャニーズ)の出番では泣きそうにはならなかったものの、休養中の岩橋くんと共にステージに立ったとも言えるキンプリ(ジャニーズ)の姿に心を打たれまくった。
ポジションだけでなく、会場の観客のライト(会場側が操作するタイプ)にもピンク色が入っているし、最後のサビで舞台背景をがっつりピンク色にしてくるしで、あまりにも演出が出来すぎていた。


twitter.com


「曲中の照明が6人のメンバーカラーになっています」と公式Twitterもしっかり「6人」と言ってくれているものだからたまらない。

私はポジションが空いていることにばかり気を取られていたので気づいていなかったのだが、その時のスポットライトの色も各メンバーカラーだったという。

news.livedoor.com

岩橋くんがキンプリ(ジャニーズ)初紅白のステージに立てなかったことは残念だが、岩橋くんがいないなりにその状況の中でベストとも言える演出を見せてくれたのではないかと思う。


岩橋くんも必ず戻って来ると言っているようなので、その時におかえりという記事が書けるように私もブログを続けていられればなと思う。
ファンを名乗るほどではないにわかの身だが、また可愛い姿を見せてくれる日を楽しみにしている。


youtu.be