気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

Yes we are

ちょっと今日は口調崩していきます。
口調崩したところでなんて言ったらいいかわかんないんですけど。

昨日、三代目 J Soul Brothersの新曲MVが解禁されました。

youtu.be


昨日の21時から21時30分にかけて「Yes we are 〜WORLDWIDE STREAMING~」だなんて銘打って色んなメディアを使っての同時生配信をしてくれちゃって。
その中でこのMVを世界初公開。

スマホLDH TVを起動させて待機してたら、会見席?につくメンバーそれぞれにインスタライブ用のスマホが用意されているというもんだからもう1台のスマホでインスタを開いて。(機種変を機にスマホ2台持ち状態になっていて本当によかった)
観ながらパソコンもつけてそっちではAbemaTVをつけて。
それでも全然端末が足りなかったんですけどね。
まずインスタライブ観るためにスマホが7台必要……。(でもインスタライブは結構調子悪くて止まったりしていた)
そんな感じで私はLDH TVをメインに他はミュートにして流してました。
LDH TVとAbemaTVとで当たり前だけどカメラが違うので、同時再生は正解だったなと。


で、MVですよ。
いや何言ったらいいかわかんないんですけど。
情報量が多すぎて。
初見の時ほんと観ながら百面相してしまった。
21時30分にワールドワイド配信が終わって22時にはYouTubeで配信開始されたので、とりあえずそれから寝るまでずっとエンドレスリピートしてました。

7つの世界観に合わせて7種の衣装を着てるんですよ、7人が。
1つのMVでこんなにも衣装を替えることが今までにあったか!?(いやない)(反語)
せいぜい3種とかじゃない……?
普段ライブとかでも、7人いるだけで全然目が足りなくて見切れないわけじゃないですか。
7×7で実質49人いるようなもんなんですよこのMV。
目が足りないどころの話じゃなくて。
7人の直己に絞ってもまだ全然ちゃんと観られてないんですよ。
どうしろと。


とりあえず7人の直己がどれも最高なことだけはわかったんですけど。
私は元々オールバックが好きなオタクでオールバックきっかけで直己にハマったような人なんですけど。(今ではどの髪型も大好きですけど)
このMV、どんな髪型が好きな直己ファンにも対応しましたって感じで本当にすごい。
さすがに長さは変えようがないから、二代目の頃とかの長めドレッドとかはないんですけど。
でも7人の直己で全方面のファンに対応しようとしてる感はめちゃくちゃ出ててすごかった。
眼鏡直己もいたし……。
前髪を下ろすにしても下ろし方にバリエーションがあるし、直己はオールバックのバリエーションもほんとMVごとに微妙に違って最高なんですけど、ほんと、ほんと全方面対応の直己髪型大博覧会でしたね……ありがとう。


まだ49人を全然観られてはいないんですが。
このMV、過去のMVのオマージュをだいぶ入れてきてるよね……?というのは観ててすごく思いましたね……。
細かい考察を出来るまでのとこに達してないですけど。
新しいんだけど観たことあるこの感じ、何これ、とまた感情が押し寄せてぐちゃぐちゃですよ。


CDは予約してるけど今日の0時から配信サイトの配信は始まってるからもう聴けるんですよね、表題曲も他の曲も……。
まだ聴いてないんで……帰宅したらかな……。

今回ツアー発表と共に出された新しいロゴが、青赤白の三色を使ったもので、その三色それぞれの曲を用意してて「Yes we are」はそのうちの青ということなんですが。
青でこんだけぶっとばしてガンガンに殴っておいて、同等のやばさの赤と白がまだ控えてるの?と思うと本当にやばさしかないです……やば。


何言ってるのかよくわかんない文章になったんですが。
何言ったらいいかわかんないけどやばかった事実を残したくてめちゃくちゃながら記事にしました。
ほんと、最高でしかない……。
三代目ありがとう……。

Yes we are

Yes we are