気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

10連休のあれやこれ

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

空前絶後の10連休だし何をして過ごしたか記録しておきたいなと思っていたところ、今週のお題にもなっていたので久しぶりのお題記事投稿。

長期休みだからといって旅行などの遠出はしていないのだが、細々と色々なことは出来たので個人的に充実した10日間にはなったと思う。


平成31年

4月27日 帰省とPARCO

GW初日から2日目は実家で過ごした。
千葉から東京に帰るだけなので帰省と言うほどでもないのだが。
地元に新しくPARCOがオープンしたので、実家に帰る前に寄って服を買った。

4月28日 サンリオとミスド

午前中は実家でのんびり。
午後に近所のソラマチへ行って、ポムポムプリンのフォトスポットなどで写真を撮って来た。
その後ミスドで新商品のタピオカドリンクを買ってきて実家に戻って飲んだ。

昼頃起きてきた妹にソラマチでの写真を見せると行きたいと言うので、タピオカを飲み終えた後に妹と一緒に再度ソラマチへ。
その後また実家に戻り、果物やお菓子を持たされて千葉の自宅へ帰った。

4月29日 ペネロペとコナン

ペネロペとのグリーティングの為に、日本橋コレドに行った。
詳細は以下の記事に書いた通り。(4/28のソラマチについても少し書いてある)

mmr-ns.hatenablog.com

その後、TOHOシネマズ日本橋にて『名探偵コナン 紺青の拳』を鑑賞。

帰りに自宅近くの気になっていた串揚げ屋にて一人飲みでもして帰ろうかと思ったが、チェーン店でない飲み屋に一人で入る勇気が出ず断念。
勇気を出せなかったことが悔しくて、家で揚げ物を作って夕飯にした。

4月30日 DVDと飲み会

引っ越した直後に入手していながらずっと観る時間を作れずにいたDVDを観始めた。

NIGHT BALLET [DVD]

NIGHT BALLET [DVD]

推しが出演している約10年前の舞台のDVD。
キャストを入れ替えて4パターンのキャスティングで行われた公演が4枚組のDVDになっているので、この日だけでは観終わらず、翌日・翌々日にかけて空いている時間を見つけて観終えた。

夜には小学校の同級生数人との女子会があり地元の居酒屋へ。
メンバーのうちの一人は小学校卒業後も何度か会っている友人で、今回私がこの集まりに参加出来たのも彼女が声を掛けてくれたからだった。
それ以外のメンバーは、実に小学校卒業以来会っていなくて、そんなメンツで酒を飲み交わすのは不思議な感じだった。

令和元年

5月1日 日比谷と中目黒

mmr-ns.hatenablog.com

上の記事で久々に会ったと書いた中学の友達とランチに行った。
十数年ぶりの再会を果たしてから、今回は数ヶ月ぶりのランチ。
ランチ後には同じ中学の共通の友達も合流してお茶をした。

その共通の友達というのがLDHファン(というか私がハイローに触れるきっかけをくれた友人)なので、夕方にはその友達と中目黒へ。
令和元年初日からアメコでコーヒーを飲むという幸先の良いスタートを切っ
た。

アメコでコーヒーを飲んで閉店間際のトラステを覗いて解散し、自宅の最寄り駅に着いたのが21時頃。
帰宅して夕飯を準備してもいいけれど、ちょっと面倒だなという気持ちを勇気に変えて、2日前に諦めた串揚げ屋での1人飲みにリベンジ。
気さくな店員さんと常連さん達と話しながら美味しい串揚げを食べることが出来て、勇気を出してよかったと思った。
一人暮らしを始めてから自炊を頑張っていることもあり自宅周辺の飲食店を全然開拓出来ていなかったので、まずは1店舗開拓出来て嬉しかった。

5月2日 ペネロペとソラカラ

4月末にはペネロペとのグリーティングを楽しんできたが、この日は地元のショッピングモールでペネロペファミリーステージなるショーが行われるというので観に行った。
私のペネロペとのツーショットを見た妹が自分もペネロペを見てみたくなったと言うので、妹と一緒に鑑賞(2人とも20代後半)。
私が好きなペネロペのショーに付き合ってもらった後で、今度は妹の好きなソラカラちゃんのショーを観に一緒にソラマチへ。
こちらは今日に限らずGW中毎日行われているショーだったが、私が地元に戻ったついでに一緒に観られてよかった。

妹と解散した後、夜には『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の第三章を観に映画館に向かった。
この第三章は公開直後に既に鑑賞済みだったが、本編上映後の特典映像が週替り仕様で、公開三週目が自分の推しキャラがピックアップされる映像であった為にチケットを取った。
同シリーズの映画1作目では応援上映に何度も通っていたことを思えば、2回目の鑑賞なんてまだまだ少ない方なのだが。

5月3日 海とコーヒーと焚き火

横須賀のアメコの焚き火タイムに行ってきた。
毎月ある催しなのでこれまでも友人に誘われてはいたのだがなかなか行ける機会がなく、今回初めて参加することが出来た。

www.instagram.com

ランチに食べたパスタも美味しかったし、アメコのシュワシュワコーヒーも美味しかったし、演奏を聴きながらの焚き火にもとても癒されたし、夕日も本当に綺麗だったし、何もかもが最高だった。

夜にはビーチの最寄り駅である逗子で軽く飲んだ後で、一緒にいた友達の友達が川崎で飲んでいるところに合流。
どちらの店も美味しく、最後まで楽しい1日だった。

5月4日 キンプリとピカチュウ

2日前に第三章を観に行った『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』、その第四章の公開日ということで昼過ぎに映画館へ。
せっかく映画館に来たので、キンプリの後に『名探偵ピカチュウ』も鑑賞。

観賞後、カルディで梅酒を、駅ビルでサラダ弁当を買って帰り、自宅で晩酌と洒落こんだ。
梅酒がめちゃくちゃ美味しくて飲みやすくてたくさん飲んでしまった。

5月5日 読書と和民

用事があるのが夜だったので、のんびり起きて食事やら家事やらをして過ごした。
色々と済ませて夕方になってから、図書館で借りていた本を読んだ。

mmr-ns.hatenablog.com

上の記事に図書館で本を3冊借りた話を書いたが、実はまだ1冊たりとも読んでいなかった。
そして、貸し出し期間の延長を1度しての返却日がこの日だった。
途中少しうとうとしながら、1時間半ほどで『地下室からのふしぎな旅』を読了。
出掛ける時間も近かったのであとの2冊は未読のまま返却することに。

図書館に寄って本を返却してから駅に向かい、電車で地元へ。
親の持っている株主優待券の期限が迫っているという理由で、この日は家族みんなで和民で飲んだ。
飲んだ後、家族と別れて1人自宅へ帰宅。
なんやかんやわりと家族と過ごす時間のあったGWだったと思う。

5月6日 DVDとカラオケ

この日は特に予定はなかったが、午前中そこそこに起きて、DVDを観た。

その鉄塔に男たちはいるという [DVD]

その鉄塔に男たちはいるという [DVD]

またしても約10年前の推しが出演している舞台。
これも先に挙げたDVDと同じ頃に手に入れたもののなかなか観る時間を作れないでいたので、GW中に観られてよかった。

DVDを観終えて昼食を済ませた後は、2時間だけ1人カラオケをしに行った。
ここ最近カラオケといえば鑑賞会をするのに使うばかりで、歌を歌うことを目的にカラオケに行くのはかなり久しぶりだった。

カラオケの後は色々と買い物を済ませて帰宅し、夕飯を作って食べて翌日の朝食と弁当も準備した。


GWにやり残したこと等も書いておこうかと思ったのだが、GWが終わって既に数日が経っているし、今週のお題が切り替わってしまう前にとりあえずこの記事はここまで。