気が向く時しか気が向かない

3次元・2次元の推しの話から日常の話まで

この記事は初めて来た献血ルームからお送りします

今日は献血をしに献血ルームにやって来た。
現在、15:58。
15:30の予約に合わせて献血ルームにやって来て、問診やら何やらを済ませ、つい先程血を抜かれ始めたところだ。

献血ベッドに備え付けの画面で『ハウルの動く城』が途中から再生されていた。
Blu-rayデッキのモニターを見るに、1時間と少し経過したところだった。
リモコンもあるし頭から再生しても良いのだが、どうせ全部は観終わらないのでそのままでなんとなく観ている。


mmr-ns.hatenablog.com


前回献血をしたのが昨年末のことだったので、約5ヶ月ぶりの献血となった。
2019年初の献血であり、令和初の献血でもある。
そして、一人暮らしをしてから初めての献血でもあるので、住所変更の手続きもしてもらった。
前回久しぶりに献血をした際に、これから行ったことのない献血ルームに行ってみたいというような話をしていたのだが、引っ越して最寄りの献血ルームが変わったことで図らずして初めての献血ルームに来ることが出来た。


前回初めてやったのに引き続き、今回の献血成分献血
未だ体重50kg未満をキープしてしまっている為に、成分献血で予約した。

成分献血ならそんなに間隔を開けずに次の献血が出来るので年明けにでも行こうかと思っていたのだが、今年1月に珍しく風邪を引いた為にきっかけを逃し、その後なんやかんや予定が合わず今日になってしまった。
それでも前回は2年ぶりの献血だったので、また2年も空けるようなことにならず短い間隔で来られて良かったなと思う。


現在、16:37。
献血を終えて、休憩用のスペースに移動した。

前回の成分献血は2サイクルだったのだが、今回は3サイクルでどうかとの話がありそうしてもらった。
(血を抜いて成分を取った後の血を戻すのを3巡するということ)
2サイクルよりは時間が長くなるわけだが、ブログを書きつつBlu-rayを観つつだったのでそんなに長くは感じなかった。
ハウルの動く城』はソフィの髪がショートカットになるあたりまで観て終了となった。
(ショートカット好きの私、歓喜


今回この献血ルームには初めて来たわけだが、休憩スペースに漫画の本棚があり有名どころのラインナップがそこそこ充実している。
漫画喫茶のごとく読み耽って居座るつもりはないが、タイトルは知っているが読んだことのない作品も多くあるので、来る度にちょこちょこ読ませてもらうのもいいかもしれない。
(でもこうやって献血ルームでブログを書くのも好きなので、書いていると読めないのだが)


現在、16:50。
自販機(無料で飲み放題)のほうじ茶ラテが美味しい。
採決終了後少なくとも15分は休憩するようにとのことで、この時間までは休憩するようにと指定されたのが16:50。
時間にはなったが、もう少しのんびりさせてもらってから帰ろうかと思う。

この記事を投稿したら、ドリンクのおかわりを取りに行くとする。